着物を自分らしく個性豊かに楽しみたい方に向けた情報サイト

着物で使える!熨斗目結びの方法

今回は平打ち帯締めを使った熨斗目結びの方法をご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょう。

熨斗目結びは文字通り、熨斗袋の熨斗のような結びになっているという特徴があり、熨斗目結びを行うと帯締めがきっちりと揃って綺麗に見えますよ。

結ぶ前に長さを揃えたら片手で帯締めを握って弛みを無くし、よくある結び方とは逆で右側を上に重ねて、右側にきた紐を上から入れて締めて、右手側の帯締めを左側の方へとおきましょう。

左側の紐は上から重ねて、下から輪の中に紐を入れて結び目を作るのです。

残っている紐は左右それぞれ綺麗に揃えて脇の方へと持っていき、差し込んで固定したら完成ですが、冠婚葬祭などによって結び方が違ってくるのだそうです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年8月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る